フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

映画・テレビ

2013年10月 2日 (水)

沖縄問題

『標的の村』と言う映画を見て来ました。

 

怒りと悔しさで涙が出て出て、たまりませんcrying

沖縄の高江と言う村を囲む米軍の演習場に、また「オスプレイ」を着陸させる為の建設が始まると言う事態が起こる。
国はちゃんと説明すると言いながら「オスプレイ」が来る事を隠して強行突破でヘリポートの工事をやる。

 

高江の住民の方々は座り込みを決め寝ずの晩を過ごしながらの反対運動。
通行妨害だと裁判にかけられる住民。その中には、現場に行った事もない7歳の可愛い女の子の名前までが挙げられて。。

 

日本の闇の世界を知り沖縄の方々の未だ苦しんでいらっしゃる姿を是非、見て頂きたいと思います。

2012年7月30日 (月)

バティック作家のYUKIちゃん

今日、お昼にテレビを付けたら偶然にも幼なじみのYUKIちゃんが出演していましたsign03

『恋する雑貨 バリ島 バティック』NHK BS プレミアム

彼女とは、幼稚園の頃から高校まで一緒の学校で過ごし、仲良しグループで大人になってからも時々、会ってワイワイしている仲間ですlovely

日本とバリ島を行き来していましたが今はバリ島に移り住みアトリエを構えています。
素敵な旦那様(バリ人でホテルを経営&村長さん)と一緒に忙しい中、何役もこなして頑張っていますup

最近は、遠方の為に会う事が出来ずにいましたが、久しぶりに見るYUKIちゃんの生き生きとしている姿は、とっても素敵でしたshineすごく嬉しい一日になりましたribbon

YUKIちゃんのホームページ→ 『Yuki Toyosaki Batik』

2011年9月 2日 (金)

アンパンマンマーチ♪

NHKテレビ『爆問学問 』に漫画家のやなせたかしさんが出演されていました。

東北の震災以降”アンパンマンマーチ”が私の心のビタミン♪ソングの1曲で時々、口ずさんでいますnote

「なんのために生まれて なんのために死ぬのか 分からないなんて そんなのはいやだ!」
「そうだ、嬉しいんだ生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも」notes

92歳のやなせさんの一言一言が温かくてそれでいてユーモラスで、自分の信念を貫いて来られた事に感激しました。

今まで漫画家だけでなく色んなお仕事をされて来た事も初めて知りました。
「その経験が長い目で見て今に役立っているshine」と仰っておられましたが、その言葉の裏には”沢山の辛さ、嬉しさ、悔しさ、感動、ジレンマ、喜び。。”があって今があるんだろうなと思いました。

素敵な番組でしたheart04

2011年2月 7日 (月)

生き方

短編アニメーション『つみきのいえ』をレンタルして観ました。

11分位の短いストーリーの中に沢山の思いや優しさが詰まっていますheart02

住んでいる家に段々、水が増えて行き、その度に家を高く積み重ねて住んでいる頑固なおじいさんのお話です☆

初めて観る時より数回観ていると時間が早くなった様な感じを受けます。
それにちょっとした工夫とかを発見したり出来て面白いです。

優れたものって何回、観てもジーンと来て涙ぐんだりする場面は変わらないんだけれど「あっheart04」と胸を打ち、心に残って(形はないけれど)自分の生き方と重なって行くんだよね。

人間は初めての事より慣れて行くと余裕が出来て、更にレベルアップを目指す方に行く場合とマンネリ化して惰性で動いて行く場合とに分かれて行ってしまう。

どちらを選ぶかは自分次第だけれど、いつも新たな気持ちで日々を生きていきたいと思うribbon

2010年5月13日 (木)

雨ニモマケズ

『宮沢賢治』(NHKテレビ)の放送を見た。

「雨ニモマケズ」は晩年(享年37歳)の2年間のサラリーマン生活の中でのメモとして書かれ、亡くなられてから発見されたそうです。

自分の事よりも人の為に生き、悩み、働く中で童話や詩を書き続け、最後は病に倒れた宮沢賢治さん。
今、現在、生きている私達にも生きる勇気を与えて下さる素晴らしい作品を残して下さった。

「雨ニモマケズ」は声に出して読むと多分、号泣してしまうと思う。。
日々の生活、勤勉、接する人々の力(支え)になり、自分の痛みの様に生きていく。そして淡々と。

自分の中心にある軸をしっかりと見続け、歩んで生きたいと思った。

2010年5月 5日 (水)

映画

『アリス・イン・ワンダーランド』を観てきました☆

shine3D~shineアリスが穴に落ちる所なんか吸い込まれそう~!(^^)!
すごく面白かったribbon

最近『アバター』も観たんだけれど、これも面白かった☆

どちらも現実では有り得ないストーリーなんだけれど、その中に入り込んでワクワク・ドキドキさせてくれて夢を見ている様な気分になるnotes
不思議だなー(^_-)

その中に大切なメッセージが入っていて自分なりに生き方を考えさせてくれるねぇー☆

やっぱ映画は心の栄養だわぁheart04

2009年11月 5日 (木)

マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』

マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』観に行って来ました。

レディース☆デイだと言う事もあってなのか上演時間より早くに入場券を買おうと思っていたら早くも売り切れで2時間半後の上映まで待ちましたよ~happy02

待った甲斐ありsign03
まさに☆キング☆オブcrownエンターテイナー☆

色んなスキャンダルがあり、そちらの方ばかりが先行していて知らなかった部分やイメージ的にdownだった事が、この映画を観てマイケルさんの本当にやりたかった事や思いを知る事が出来て良かったup
とにかく☆かっこ好いー(*´v゚*)ゞ

6月に亡くなられた事が残念でなりません!!
50歳になられていらっしゃたことにもびっくり(@_@;)

音楽に対して完璧を求め、ダンス・パフォーマンス・衣装。。1つの舞台を創り上げて行く姿は神様の様ですshine

いつもLOVEとHAPPYを注いでくれていたマイケル・ジャクソンheart02

映画の最後には客席から自然に拍手が起こりましたpaper
温かい気持ちと元気を貰える映画です(^_-)-☆

2009年9月 8日 (火)

古謝美佐子さん

今日は楽しみにしていた『徹子の部屋』に古謝美佐子さんが出演されましたtv

みいこねぇねぇ素敵でしたheart04
歌って下さった『童神』を聴くと涙が自然に流れてきて浄化される様で心地良くって心が温かく優しい気持ちになります。

私も少しでも人の心に残る歌が歌えればいいなshineと思い、みいこねぇねぇに出会えた事に感謝し色んな面を磨きたいと思いました☆
”みいこねぇねぇwaveありがとうございました”

2009年5月15日 (金)

森光子さん☆

 ”森光子 独占密着533日”
舞台「放浪記」が2000回公演を超えられ、これまでの女優としての生き方を見る事が出来る貴重な番組で感動しました!!

今、超々、幸せで胸が一杯~fujiです。

89歳になられても、かわいらしくてパワフルで現役の女優さんとして生きていらっしゃる、お姿は光輝いていてshineとてもshineとても素敵です(●^o^●)

「放浪記」の、お稽古場は真剣勝負の緊張感を保ちながら全員が自然体で心から楽しんでいらしゃり見ていて心地良く、心が清められました。
森光子さんの、お人柄と意欲が、この心地良い空気を作られ本番の舞台が生き生きとし、お客様が心から感動し楽しめるものになるんだな。。と改めて素晴らしさを知る事が出来ました。

私達が想像する以上に体力・気力共、日々、凄まじい戦いだろうけれど、それを感じさせない、森光子さんの人間の大きさと魅力に、これからもお元気で御活躍される、お姿を楽しみにしていますheart02

2009年2月 1日 (日)

お猿さんと素敵な家族☆

”どうぶつ奇想天外!”と言うテレビ番組の中で「淡路島モンキーセンター」(→ホームページの、お猿さんたちのスライドがたまらなくかわいいheart04)の様子が放送されていた。

センターを営まれていらっしゃるお父さん、お母さんの心の温かさと、お嬢さん早紀ちゃんが、お猿達と兄弟、家族と同じ様に遊び、成長して行く姿に涙が流れた。
山からやって来る野生ザルの伸び伸びした光景が、微笑ましい。

お猿さんにも社会がある事は聞きかじりでは知っていたけれど、とても勉強になった。

ボス争いの様子にはビックリdelicious
身体を張ってのトップの入れ替わりには凄さと潔さを感じた。
ボスの性格によって人望(いや。。猿望と言うのが正しいのかな)の違いがある事。
子猿思いの優しいボスだと周囲も信頼していて長年ボスが入れ替わる事なく平和な集団として暮らしている。
イジワルな猿がボスに君臨してもスグに若手の猿達が集団で反撃し、ボスを引きずり落として行く。

私達、人間よりストレートで嘘がなく派閥も裏工作もなく”何がトップとして必要か”と言う事を教えてくれた素敵な番組であった。

また機会を作って「淡路島モンキーセンター」に遊びに行きたいと思う。