フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

幸せ

3月29日に、誕生日を迎えましたbirthday

西宮少年合唱団の可愛い子どもたちが「ハッピーバースデーnote」をサプライズで歌ってくれたり、沢山の方々からお祝いのメッセージをいただいたり、心のこもったプレゼントを頂戴したりshineと幸せで一杯ですlovely

この一年も新たな気持ちで精進を怠らず、スマイルであゆんでいきたいと思いますhappy01

2016年3月26日 (土)

全日本少年少女合唱祭 松山大会

西宮少年合唱団は、定期演奏会を終えてA組は明日から松山『全日本少年少女合唱祭松山大会』へ行って来ますbusnote

楽しみですsign03




2016年3月24日 (木)

西宮少年合唱団 第54回定期演奏会

『西宮少年合唱団 第54回定期演奏会』のリハーサル風景を、ピアノの江頭先生がYouTubeにアップしてくださいましたnotes

 

note入団1・2年目のBC組heart02可愛いですねheart04

 

noteA組の『オー マイ ソルジャー』
ベトナム戦争の頃、志願兵ではなかった若者たちの為の歌です。徴兵制で色んな分野の若者が戦争で亡くなりました。
「地に平和を」と言う意味を込めた反戦歌です。

 

note「ライオンキング」よりshine
命は続くことを壮大に歌いますhappy01

本番はカジュアルな洋服で更にヒートアップしましたup

Teien54

2016年3月22日 (火)

西宮少年合唱団 第54回定期演奏会

『西宮少年合唱団 第54回定期演奏会 』終演いたしましたnotes

満員のお客様の中、子供たちは、1曲1曲の詩・音楽を表現し思い切り歌っていましたlovely

素晴しい子供達との楽しい定期演奏会になり、私も幸せ一杯ですheart02

ご来聴くださいました方々に心からお礼申し上げます。ありがとうございましたshine

Photo_10
Photo_11
Photo_7

Photo_8
Photo_9







2016年3月13日 (日)

西宮少年合唱団 第54回定期演奏会

『西宮少年合唱団 第54回定期演奏会』

2016年 3月21日(月・休) 13:30開場/14:00開演  入場無料

西宮市民会館 アミティホール   

noteプログラムnote

◆世界の民謡から  ・トロイカ:ロシア民謡  ・車にゆられて:メキシコ民謡 ほか

◆名曲は翼に乗って ・歌の翼に メンデルスゾーン作曲  ・ぼだい樹 シューベルト作曲ほか  

◆平和への願い  ・聞こえる 新実徳英 作曲   ・大地讃頌 佐藤 眞 作曲  ほか

◆楽しいみんなの歌  ・ゆかいに歩けば メラー作曲  ・たいようのサンバ 美鈴こゆき 作曲 ほか

◆メサイア より   ・ハレルヤ ヘンデル作曲

◆合唱組曲 わかばのうた    中西 覚 作曲

◆ポピュラーソング より   ・ルパン3世のテーマ  大野雄二 作曲  ・サークル・オブ・ライフ エルトン・ジョン作曲 ほか

・賛助出演  OB混声合唱団「コール・セラフィム」

指導■中西 覚・中川啓子・喜多あゆみ・秋山曜子・江頭義之

【主 催】西宮市・(公財)西宮市文化振興財団

【お問合せ】(公財)西宮市文化振興財団 0798-33-3146

12661813_1715746438564487_7944272_2

2016年3月 8日 (火)

西宮少年合唱団 第54回定期演奏会

西宮少年合唱団 第54回定期演奏会

3月21日(月・祝)  午後2時開演  

西宮市民会館アミティホール(阪神電車西宮駅 市役所口徒歩1分)

10411805_1721368098002321_114861251

2016年3月 6日 (日)

みんなで歌いましょう

『みんなで歌いましょう』とっても楽しかったですnotes

夙川公民館ホールに、初めましての方々が沢山お越しくださいましたheart04

予想以上の入場者数で、当日、ご用意くださったプログラムや楽譜などを急遽、増版してくださったそうで、主催してくださいました「夙川公民館活動推進員会」の皆さまには大変お世話になり、感謝していますheart
準備の段階から当日まで、お気遣いを始終してくださり、心地良く過ごさせていただきましたribbon

ホール一杯に春の訪れの様な暖かく、嬉しい気持ちが充満した素敵な『みんなで歌いましょう』になりましたnote



« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »