フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月27日 (火)

演奏旅行♪

定演の次の日から1泊2日で演奏旅行に行って来ました。

まず午前中、姫路にて「全日本合唱祭」Zennihon2007_1

  

  

   

  

  

そしてバスに乗って四国の松山まで

Enkai2007_1

  

  

  

  

     

夜は、この演奏旅行で卒団する高校2年生を送る会
みんな涙々で歌のプレゼントや感謝の気持ちを言葉にして♪    

Matsuyama2007

    

 

         

 

   

 

   

    

次の日は朝早く起きて道後温泉本館に”ゆばーば”に会いに(^_^)お湯に浸かって来ました。 
       

バスで琴平まで移動   

         

Matsuyama20073_1 Matsuyama20072_1

   

   

 

    

      

  うどん作りを体験した後、金刀比羅宮参拝(785段の階段は、さすがに足が・・(~_~;) 

Yuhi

   

    

帰りのバスの中での綺麗な夕日    

 

大好きな団員達との素敵な時間を過ごす事を、とても幸せに思います☆
純粋な心を大切に10代の子供達と、これからも楽しく頑張って行きまーす。

定期演奏会(^^♪

3月24日(土) 西宮少年合唱団定期演奏会、無事に終了しました 。
前日リハーサルの模様→Teien2007_8

毎回、盛り沢山のプログラムですが、今回は45回記念と言う事で約40分のオペレッタを上演しました。
オペレッタは初演なので自由に演出が出来るメリットがありましたが、他の演目が演奏会形式の為、舞台がひな段3段の上にピアノがオケピットではなく舞台上に設置したままという事で”スペース的に狭い”、反響板付きなので”つり物が不可能”と言う支障のある中での演出は「いかにシンプルでいて、舞台を有効に使いきれるか」「約50人の出演者の個性を生かし1人1人が生き生きと演じていくには」が課題でした。                          

暖冬だったのに3月に入り急に気温が下がったせいで風邪やインフルエンザが蔓延し多数の体調不良者が出て、ソロの決まっていた団員がリハの前日に出演出来なくなり、急遽、代わりの団員が引き受けてくれたりするハプニングもあって「幕が無事、降ります様に」と祈るばかりでした。
練習を頑張って来たのに出演出来できなくなり悔しい思いをした団員の為にも、みんな力を合わせて頑張りました。

他のステージも1つ1つ心のこもった演奏で私自身、心が暖かくジーンと来ました♪

影で支えて下さったOB会、保護者会、文化振興財団の方々の応援の気持ちもプラスされ良い演奏会になりました。

感謝!!有難うございました☆

2007年3月19日 (月)

さあ!

昨日はオペレッタの最終稽古でした。

西宮少年合唱団 第45回定期演奏会♪
 3月24日(土)西宮市民会館アミティホール 午後2時開演 入場無料

実寸に近い稽古場で本道具を使いやる事が出来たので、団員達も熱の入った演技と歌声で頑張っていました!(^^)!

実際に使う大道具を見て演じると、今まで練習してきたイメージが更に膨らみ1人1人が生き生きと役者になれる姿は感動です。

大道具や今回のテーマになる時計を作って下さったOBの方々も稽古を見て下さり、応援の言葉も頂き、良い稽古になりました。

さあ!本番に向かって体調を整えてパワーを出し切ろう Sho07yu_1

在団1、2年目のBC組さん達は浴衣姿で、わらべ歌を歌います。かわいいですよ(*^。^*)

2007年3月14日 (水)

おすすめDVD♪

モーツアルト作曲 オペラ「フィガロの結婚」のDVDを観た♪Photo_4
(最近創刊された「魅惑のオペラ」の第1巻)

実に面白かった!!
さすがに名作として残っているオペラだと納得です。

まず台本が何と言っても面白い。
人間の嫉妬、悩み、政治的な風習への風刺、恋愛ドラマの心理描写。。それを喜劇に仕立てているストーリーが最高☆

そして天才モーツアルトさんの軽快で明るい音楽が”すっと”心に自然に入って来る。
普通なら、ねちっこく作曲されそうなストーリーを現代、良く言われているプラス指向と言うのか、奥底に笑いが秘められていると言えばよいのかワクワク感を伴う(^^♪

私が10代後半に始めて勉強したオペラアリアが「フィガロ」だった事もあり、大学のオペラ演習でも始めて動きをつけてデュエット等のアンサンブルを歌った事も懐かしく思い出された。

この「魅惑のオペラ」は毎月1巻ずつ発刊されていくDVDで解説書も、すごく分かりやすいので超満足です(^u^)
お値段も、お手頃です。
10巻まで揃える予定です☆

今回の聴きどころは伯爵夫人のアリア「Dove sono(あの甘く楽しい思い出は)」ルネ・フレミングの演奏に若かった頃の恋の甘い思い出を切々と歌い上げる心情に”ぐぐっ”と来ました。
客席の「ブラバァ!」と拍手に私も一緒になって大拍手をしてしまいました。

「いやあ!オペラってほんとにいいですねー」水野アユオでした♪

2007年3月12日 (月)

完成♪

今日は少年合唱団のオペレッタ大道具が完成\(^o^)/
とても嬉しいです。
ご協力して下さったOBの方々、そして途中から参加して下さった保護者会の方々、テスト中なので学校が早く終わるからと参加してくれた団員達、作業場を提供して下さり応援して下さった西宮文化振興財団の方々。
本当に有難うございました♪

作業途中は正直言って、お手伝いに来て頂いている方々に「こんなにご負担を掛けてしまっていいのか。。」という思いが何度も巡り、自分の気持ちを支える事に精一杯の日もありました。
Tokei

パネルが出来てトンボ(支える足)が付いた時には拍手が起こり感激して涙が出そうになりました☆

後は2回の稽古でリハ、本番(^^♪

他のステージを含め、みんなで良い舞台になる様、私も張り切って進んで行きたいです!(^^)!

2007年3月11日 (日)

オペラ「おさん茂兵衛」

オペラ「おさん茂兵衛」の公演、成功に終わりました♪ 3月10日(土 )

Osan2007_4

今回は演奏会形式の試みでしたので女性はドレス、男性はタキシード姿と言う事で、動きも付けずにやる予定でした。
稽古をしている内にキャスト達も自然に身体が動いてきて、いつの間にやら着物を着ている様な感覚に陥り、本番は素晴らしい音楽を生かしながらレベルの高い舞台に仕上がったのではないかと思います。

Photo_3

    

 お客様の感激ぶりが身近に感じられ最後のシーンでは涙されている方々の姿が何よりのご褒美になりました。

毎回の公演の成功に繋がっているのは丹波の実行委員会の方々の「丹波を世界に発信したい!」と言う強い思いだと今回も実感しました。
http://www.tambagumi.com/user/bureau/event/osan/index.htm

「絶対にウイーンへこのオペラを持って行きましょう!(^^)!」とまた意識が高まりました。
素敵な皆さんとの出会いに感謝!!有難うございました。

2007年3月 7日 (水)

最終稽古♪

今日はオペラ「おさん茂兵衛」の最終稽古でした。

久しぶりに”おさん役”の足立さつきさんとの再会に胸はワクワク☆
お会いして色々、お話できて嬉しかったです。
歌っていらっしゃる姿をじっくりと見させて頂き(●^o^●)ほれぼれ~状態でした。
華があり、美しく、もちろん歌声も憧れです。

私は京都の暦屋の店員”おたき役”。京都弁で歌います。

10日の本番までもうすぐ♪前日のリハーサルから丹波入りです。
良い舞台になる事を願って楽しみたいと思います。

2007年3月 1日 (木)

夢について☆

夢は、色んな場所に行ったり突拍子もない事が起こったり不思議です☆

今まで行った事もない場所なのに懐かしいと感じたり、空を飛んだり、泳いだり・・
美味しい物を沢山、食べて嬉しかったり。
昔、仲良しだった友人や、好きだった男の子が出てきて胸がきゅんとなったり。

怖い体験をしたり。
戦争の場面や、水に流されたり、こわい人に追われたり・・

夢は
・必要な情報を忘れない為。
・今の事を整理していく為。
・不必要な事を忘れる為。
 
等、と色々な説があるらしいけれど、夢については余り良く分かっていない点が多いらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A2

動物も夢を見るらしい(@_@)
そう言えば知人の飼っている犬と遊ぶ事があるけれど寝ている時にシッポを振ったり、
「うー!」と唸ったりする事があるものなぁ(・・?

~ちなみに昨日の夢は~
私は、大きな海の前に居て、急に大波が襲って来て沢山の人達が波にのまれてしまう夢でした。
いやぁー^_^;怖かったです。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »